子どもが主役の明日香村散歩です。
日本最古の本格的寺院「飛鳥寺」から、日本の始まり「飛鳥京」跡の稲穂の中を横ぎり、教科書で見たことのある「石舞台古墳」で昼食を食べ、日本棚田百選にも選ばれた「稲渕の棚田」まで、彼岸花を見に行きます。
飛鳥の匂いと空気を感じれる往復5km程度の、無理のないコースになっています。
今回は大人の参加も可能です。

「飛鳥京」・・・今から1300年ほど前、日本がまだ倭国と名乗っていたころ、史上初の「首都」ができた場所。聖徳太子が生まれ、政治を行っていたところでもあります。暦、時刻、お金、戸籍、住所などが生まれたのも、天皇が天皇と名乗り、日本が日本と名乗るようになった場所。
「飛鳥寺」・・・蘇我氏の氏寺で、日本最古の本格的寺院でもある法興寺
「飛鳥板蓋宮跡」・・・中大兄皇子・中臣鎌足が大化改新を断行し、蘇我入鹿を倒したといわれる場所
「石舞台古墳」・・・巨大な石を用いた横穴式石室。埋葬者としては蘇我馬子が有力視されている。
「稲渕の棚田」・・・奈良県で唯一棚田百選に選ばれている美しい棚田

参加費:無料(実費)
参加対象:子ども(保護者の同意必要)、大人、親子
集合:9月18日(日) 9:00 橿原神宮駅東口出た処
解散:9月18日(日) 16:30ごろ 飛鳥駅
持ち物:汚れてもよい服装(長ズボン、スニーカー)
    熱中症対策(飲み物、帽子など
    弁当(石舞台で飲食も可能)、おやつなど
    タオル
    ビニール袋(ごみ持ち帰り用)
    常備薬、健康保険証写しなど

申し込みは、


facebookからメッセージをいただくか、


mail「unineu10@gmail.com」までお願いします。
 

facebook:https://www.facebook.com/unineu/