横浜にある「りんごの木」では、その日に園でおこったさまざまな出来事をテーマに子どもたちが自分の言葉で話し合います。一生懸命話し合って、心のもやもやを出し合って、結論はすぐにでないけど、子どもたちは考えます。

ここにはまったく新しい保育のかたちがあります。

「森のようちえんピッコロ」は、山梨の森の中にあります。この園の子どもたちは一日中、自然のふところに抱かれて全力を出しきって遊んでいます。それは子ども本来の姿であり、まさに人間の原点をみるようで、わたしたちに自然と人間のつながりの大切さをもう一度気づかせてくれます。

大阪の「保育所聖愛園」はインクルーシブ保育を実践している園です。インクルーシブ保育とは、ハンディのある子もない子もみんな一緒に育ち合う保育のことです。この園の子ども同士の助け合いの姿をぜひご覧ください。そしてその保育の現場に存在する、一片の詩情に胸をふるわせてください。

「きみたちこそ未来、みんなで手をつなぐともっと大きくなるよ!」

​<こどもこそミライホームページより抜粋>

http://kodomokosomirai.com/

大和証券福祉財団平成29年度(第24回)ボランティア活動助成

<奈良県明日香村>
「こどもこそミライ」無料自主上映会 と「あすかさんぽ」

太子が生まれ日本の心の故郷と称される飛鳥の地で、横浜の「りんごの木」さんなどの先進的な保育の世界に触れてみませんか?特に「りんごの木」さんでの子どもミーティングは圧巻です。子ども達の力を一緒に楽しみましょう。

★午前:インクルーシブ保育など先進的な保育の世界「こどもこそミライ」無料上映会
★午後:秋の「飛鳥の真ん中」散歩
明日香村中央公民館▷橘寺(聖徳太子誕生地)▷川原寺跡▷明日香村役場▷飛鳥京跡▷酒船石▷飛鳥寺(拝観)▷中臣(藤原)鎌足誕生地▷飛鳥坐神社▷飛鳥水落遺跡▷明日香村埋蔵文化財展示室▷あすか夢の楽市▷甘樫丘横▷亀石▷天武・持統天皇陵▷鬼の雪隠▷欽明天皇陵▷猿石▷飛鳥駅
※コースは時間を見て随時変更いたします。
※子どものペースで歩きます。
※橘寺は拝観しません。 ※飛鳥寺拝観料 大人350円

▷開催日:10月7日(日)

▷開催時間:10時~12時(上映会)、13時30分ごろ~17時ごろ(あすかさんぽ)
※入場9時30分頃から
※午前のみの参加も可能(その旨を申込メールにご記載下さい)

▷参加費:無料

▷場所:明日香村中央公民館 〒634-0141 奈良県高市郡明日香村川原91−1

▷予約:予約100名・当日先着50名 ※全席自由席・先着順

▷解散:流れ解散 ※最終は飛鳥駅

▷持ち物:昼食・飲み物、敷物、タオル、帽子など(あすかさんぽ参加の方)

▷服装:汚れても良い服装(あすかさんぽ参加の方)


★バス時刻表
https://asukamura.jp/kame_bus/pdf/timetable_aka_180401.pdf

★当日、準備をお手伝いいただける方を募集致しております。椅子を並べたり、受付や人員整理をお手伝いいただければ助かります。9時ごろ明日香村中央公民館におこし下さい。※事前に連絡を頂ければ尚助かります。

★「フリーのチラシ置き場」を設置致します。どうぞ、ご自由にお使いください。

★無料上映会のチラシを置いていただける所がございましたら、ご連絡いただければ凄く嬉しいです。

 

「こどもこそミライ」無料自主上映会への子ども達の参加について

今回の上映会も、「みんなの学校」無料自主上映会と同じく、沢山の子ども達に見て欲しいと主催者として考えています。又、「みんなの学校」無料自主上映会と同じく託児所は特別には設けません。

沢山の子ども達に見て欲しいと言っても、きちんと椅子に座って静かに映画を最初から最後まで鑑賞して欲しいと言う事ではありません。大人も子どもも、今回の映画の上映会を通していろいろな事を、感じて欲しいと思っています。とは言っても、子ども達には敏感に感じとる力が大人以上に備わっていますので、余計なお世話だとも思っていますw

会場ホールすぐ外ロビーには、スタッフが常駐し子ども達を見守ります。元気に遊びたい子はロビーに遊びに来て下さいね。

以上の理由から、この上映会は多少わちゃわちゃします。予めご了承いただければ幸いです。

・会場ホール前方には、小さな子ども達用のスペースを設けます。

・会場ホールとロビーの行き来は自由に子ども達に開放致します。

・今回の上映会も前回の上映会と同じく、未来に繋がる子ども達への配慮を大人に求めます。



※メール等の返信は、仕事の関係上1日程度(夜になる場合が多いと思います)かかる場合がございますm(__)m1日以上たっても返信が無い場合は、何らかの問題が起こっている場合がありますので、お手数ですが再度連絡をお願いします(特に携帯アドレスの場合)

※雨天の場合「あすかさんぽ」は中止になる可能性がございます。


こどもこそミライホームページ
http://kodomokosomirai.com/