top of page

覚悟お化け

時々


僕ありきで僕の働いている障がい者事業所に入所したいというお問い合わせをいただきます


ありがたい事なんですが


全てお断りさせていただいております


僕は奇人変人的な人間で


覚悟お化けなので


今すぐ今の職場を辞める事になんの躊躇もありませんし


今の時代単純作業が基本ベースになっている生活介護事業所には行かない方がいいと思っています


僕は本当に訳の分からない変人で覚悟だけのお化けなので


何故か


今の職場の利用者さん達が本当に行くとことがなくなってどうしようもなくなってしまったら、全員引き受けようと入社した時から決めています


それは今まで関わったこども達も同じです


現実的にどうするの?


とか言われると思いますが


決めたもんは決めた!


なんとかなる!


としか言いようがありません


たぶん病気だと思います


面倒をみるという感覚ではなく


僕が持っているものでよければいつでも全てシェアするよ!いう感覚です


部屋だったり衣類だったり食料だったりお金だったり知恵だったり知識だったり


どうせいろいろ手伝ってもらうからお互い様でという感覚です


時々必要もないのにもらいにくる人にはイラッとしてしまうぐらい位の低い人間ですが


何故か


その覚悟だけはあり


それは


そうしなければならないという縛りではなく


それでもいいよ


どっちでもいいよ


というふわっとしたもので


なので


書く必要もなかったのですが


そういうタイミングのようです


出来れば変わった職員がいっぱいいるやまなみ工房さんのような事業所に入れてあげて欲しいと願います


日本の普通は世界の普通ではありません


普通がベースの中で凸凹した方達が輝けますか?


そういえば、昔西成社協時代


休みの日に地域のこども行事やイベントにボランティアとして参加していて問題にされました


あなたがそんな事もすると私達もそれをしなければならなくなるから辞めてくれという内容でした


ビックリしました


日本の村社会システム


呆れました


多様性社会とはそういう社会ではありません


真逆です


結局こんな組織には一生世話にならん!と言って辞めました


その時の局長は消え


新しい局長が就任しました


どうぞ


親のためにただ子どもを預かるだけの保育園のような施設ではなく


当事者が輝ける施設を選んであげてください。








Comentários


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page