無料


uni:neuが 子どもワークショップを無料にしない理由…。

やり始めた頃、とても悩みました。 無料にしてあげたい気持ちでいっぱいでした。

子どもの権利条約や、たくさんの本を読み、いろんな方の意見を聞き…。 たどりついたのは、

※子ども50円ワークショップ※

子どもが 子どもの力で 自分をみつけるプロジェクト

自分の権利として 言いたい事が言える事の大切さ…。

今では、私にあれこれ交渉し、なるほどなぁと言う意見も出てきます。

無料にしてあげる…は 立場が上になってしまう。

どんな支援も同じような気がします。

障がいを持つ方 高齢者 いろんな立場の方…。 を哀れむ心が そうならないように。

子ども達にも そう思う心でいてほしい。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square