1年生


小学1年の女の子が、担任の先生に激しく怒られていた。

「前にも言ったやろー。なんで、わかってくれへんねん!」

パシッ! ビンタされた。

そのすぐ後、なぜか、その子が僕の横にきた。一度も話した事のない子。

目があった。

僕は、担任に見えないように、ノートで顔を隠し、

アホや〜、怒られとるっという悪い顔で笑いかけた。

すぐに、その子も、悪い顔で僕に、笑い返してきた。

ほっとした。 大丈夫やでー。と、その目は言った。

そっか、わかってるんやな。俺のわからん所まで。

なんだか、僕は救われた。

この若い先生も、いつか、この子に救われる。

そう思った。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square