高齢者介護施設

高齢者介護施設の経営者さんから聞いた話。

その施設では、月1回保育園に高齢者を連れて行っていて、高齢者と幼児の交流の場を設けている。

その施設に、いつも1人で笑わない認知症のおばあちゃんがいた。幼児が遊んでいるのを見ても、いつも興味がなさそうだった。職員が話しかけてもいつも興味を示さない。

ある日、思い切って幼児達に相談してみた。○○ちゃん(そのおばあちゃん)は、病気が原因で笑えなくなってしまったんです。僕達が何をしても、笑ってくれないんです。みんなで、○○ちゃんを笑わせてくれないですか。

すると、1人の子が変な顔でおばあちゃんに近寄っていった。おばあちゃんは笑わない。すると、1人又1人とおばあちゃんの周りに近寄り、いつの間にかおばあちゃんの周りは子ども達でいっぱいになった。変な顔をする子、歌う子、話しかける子、踊る子。。。

しばらくすると、○○ちゃんは笑っていた。少し微笑む程度だったけど、確かに笑っていた。

僕達プロの職員が、どんなに日々努力しても、笑わなかった○○ちゃんが笑っていたんです。

ふとした思いつきだったけど、思い切って頼んでみて良かったです。

介護とは何なのか?

子ども達から学んだ瞬間でした。子どもの力を思い知りました。

との事でした(*^^*)

きっと、子ども達の力で世界は変わる。子どものような人達の力で、世界は変わる。

それを面白がって、信じてみませんか。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square