[学童保育の現場から]③


藤棚の下の砂場で遊ぶ子が1人 何回言っても教室に入らなくて困る先生。

"見つけた見つけた"と大騒ぎ😅

藤が見事に満開で藤の香りがすごく良い匂いで。 クマバチが3匹…。

"あれ何?…蜂?…何?"

私は "何やろなぁ?図鑑見てみ、名前わかるかもよ"と言うと

慌てて教室に入る。

"やっと入ってくれたわ"と疲れてる先生

図鑑見てクマバチとわかる😊

その後がすごいんです。

保育園周りの人が危ないからポスター作って言うたらなあかん…と 図鑑見てクマバチの絵を描いて、きけんですのでちかよらないでください。 と一緒懸命に張り紙を貼り出した😅 窓が紙だらけ…。

いつもややこしい扱いされるその子は 実はとっても優しい子です。 ☺️ 私もクマバチを初めて見た。 藤の花が好きな蜂だとわかった。 あまり攻撃して来ない事もわかった。

学ぶという事は偶然起こり、興味と好奇心から生まれる。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square